アミノ酸シャンプー 効果 薄毛

アミノ酸シャンプーの効果とは?

・アミノ酸シャンプーについて
シャンプーには頭皮の汚れや皮脂を洗い流すために、水と油を混ぜて洗浄力が良いようにされています。通常なら水と油は混ざりませんよね、それを混ざり合うようにするのが界面活性剤です。界面活性剤と水をシャンプーに含ませることで皮脂汚れなどの油汚れを洗い流すことができます。
アミノ酸シャンプーには、この界面活性剤とアミノ酸系の成分を含んだシャンプーのことを言います。
人間の体や髪の毛の素となるタンパク質はアミノ酸によってできています。人間の体を作っている成分を含んだアミノ酸シャンプーが、刺激が少なく肌にやさしいというのには納得ですね。
アミノ酸シャンプーは、シャンプーの中で最もやさしい洗浄力で、過剰に皮脂を洗い流すことがないので保湿性にも優れていると言われています。
こういった良いところが評価され、多くの美容室などでも使用されています。

 

アミノ酸系の成分を含んだものには”グリシン”や”グルタミン酸”、”メチルタウリン”などが記載されているので、購入の際には確認してみましょう。
ただ、高級アルコール系のシャンプーに、少量のアミノ酸を含んだだけでアミノ酸を名乗るものもあるので、アミノ酸がたくさん含まれたシャンプーを選びましょう。

 

界面活性剤…分子中に水、油それぞれになじみやすい部分をもつ物質のこと。
高級アルコール系…最も広くシャンプーに含まれる成分で、分子中の炭素が多いものを”高級”(=油性)、少ないものを”低級”(=水性)と言います。洗浄力が強いので、肌の弱い人であれば頭皮のトラブルを起こす可能性があります。

 

・アミノ酸シャンプーの効果について
上記でもアミノ酸シャンプーの効果について少し触れていますが、改めて効果について説明していきます。
アミノ酸シャンプーは弱酸性で刺激が少なく、頭皮や髪の毛にダメージを与えずにやさしくケアしてくれます。刺激が少ないので肌の弱い人やアトピー肌の人にも使えます。
頭皮の汚れや皮脂は毎日のシャンプーできれいに洗いたいですが、皮脂は過剰に洗い流してしまうと乾燥を招いてしまい、フケやかゆみの原因になってしまいます。一般的なシャンプーであれば洗浄力が強いものが多く使われていて、頭皮のトラブルが起きる可能性があります。
アミノ酸シャンプーは洗浄力も強くないので、過剰に皮脂を洗い流すことがなく、適度に皮脂を残すことで頭皮の保湿をしてくれます。
また、髪を洗う度にアミノ酸を補給することができ、髪のパサつきを抑えてる効果もあります。
かゆみやフケ以外にも、抜け毛や薄毛などのトラブルにも効果があるとされていることもあり、近年注目を集めています。